2-3 未成年がサイトを持つということ   
 俺個人の見解ですが、未成年はサイトを持つべきではないと考えています。どうしてもサイトを作りたければ、親の管理下においてのみ、それを行ってほしいと思います。 
 誰でも簡単にサイトが作れるいい時代、未成年がサイトを作るにおいて、技術的・経済的な障壁はないに等しい状態です。ですが、未成年の管理人にこれを俺は問いたい。 

 「何かあっても責任取れますか(対応できますか)?」 

 ネット上では責任を取らざるをえないことってけっこうあるんです。たとえばあなたのサイトの掲示板に、実名と電話番号が書かれてしまいました。あなたはそれに気づかず削除が遅れ、それによって損害をこうむった人が出てしまいました。このときあなた、責任取れますか? 対応できますか? ネット上では、大人も子供もありません。何かあっても子供だからということで大目には見てくれません。何気ないかきこみが大騒動になることもあるんです。 
 架鉄の世界でもこういった揉め事は時々おこります。小学生ゆえに傍若無人な発言をして周囲を呆れさせたり、物を知らないゆえに間違いを起こしたりするんです。 
 子供ですから、物を知らないのも視野が狭いのもいいんです。そんなもんは時間をかけて身につければいい。ですがその身につけている修行期間は、親に守ってもらってください。 
 あなたはまだ半人前です。あなたのお父さんお母さんは、あなたよりネットのことについては詳しくないかもしれません。でも、長い人生の間に、あなたには想像もできないいろんなことを経験してきています。ネット社会も現実社会も、本質は変わりません。 
 あなたが問題を起こしたとき、あなたの親は適切に対処法を指示してくれるでしょう。 
 ネットで問題を起こしたら、自分で何とかしようとせず、親に判断を仰いでください。 
 そして、親に感謝してください。 
 
 
 
 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO