架空鉄道教本
第1章 架鉄をつくる
1 架鉄を作る心構え
2 スタイルをつくろう
3 基本は「観察」
4 データと物語
第2章 架鉄を運営する
1 アンタの架鉄はつまらない
3 未成年がサイトを持つということ
4 架鉄におけるリンク
5 「不謹慎」って何?
第3章 トラブルを未然に防ぐ
1 ギブ&テイクの精神を忘れずに
2 謝る前に考えよう
4 まねることとパクることの差
はじめに

 このページは、架空鉄道を作ろう、架空鉄道を楽しもうという人たちに向けて作ったページです。web上での架空鉄道はこれまで、いろいろな流れを経てきました。当然ベテランもいればビギナーもいますし、おっさんもいれば学生さんもいます。
 そんな架空鉄道世界で、たとえばどんなことをするとどうなってしまうのかといったことを実例もある程度挙げて紹介していくのがこのページの目的です。具体的な架空鉄道の作り方をはじめ、ネットマナーに近いことまで「web架空鉄道とのつきあいかた」を主題に記していきたいと思っています。
 このページでは、一貫して「こういうことを読者が見たらどう思うか」という視点で書いていきますので、架鉄製作を志している方、架鉄製作をしたものの今ひとつ納得いかない方、そんな方に見てもらえればと思っています。

このサイトを作った人間はこういう人です。

サマンサ(dan564@gmail.com)

こんな架空物を作っています
すみさといちご鉄道
 http://www013.upp.so-net.ne.jp/tamaden/ssr/
八瀬ライフバス http://higeoyajimoe.web.fc2.com/bus/
マイケルの華麗な芸能生活 http://diarynote.jp/d/79691/

質問や意見はメールもしくは掲示板へ。
(http://bbs9.fc2.com/php/e.php/dan564/)

※リンクについては自由です。許可もいりませんし誰がどこに貼ろうが自由です。

サマンサ 2007
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO